海外ジャーナルレビュー : 「生活習慣病」

歯周炎と全身性炎症反応の関連を長期追跡
Abdominal obesity modifies long-term associations between periodontitis and markers of systemic inflammation [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:生活習慣病
ジャーナル名:Atherosclerosis
年月:August 2014
巻:235
開始ページ:351
【背景】
全身性炎症反応を介した歯周炎とアテローム性動脈硬化症・心血管疾患の関連が注目されている。ドイツErnst Moritz Arndt University of GreifswaldのKocherらは、2622主体の5〜11年追跡データに基づき、歯周炎と全身性炎症(フィブリノゲンおよび白血球)指標の関連を評価した。
【結論】
歯周炎は用量依存的に全身性炎症を有意に増幅するが、この関係は腹部肥満の存在によって減弱する。
【評価】
多数の詳細研究が出てきている分野であり、肥満の存在が歯周炎の悪性効果をマスクする、という結果が新しい。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(生活習慣病)
Journal of the American Medical Association (JAMA)、The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Diabetologia、Diabetes Care (Diabetes Care)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site