海外ジャーナルレビュー : 「救急医療」

ICUせん妄の期間・重症度と関連するバイオマーカーは
Biomarkers of Delirium Duration and Delirium Severity in the ICU [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:救急医療
ジャーナル名:Critical Care Medicine
年月:March 2020
巻:48
開始ページ:353
【背景】
せん妄の病態生理学的モデルに基づき、全身炎症や神経障害と関連するバイオマーカーが提案されているが、せん妄の期間や重症度と関連するマーカーは何か。Indiana UniversityのKhanらは、3施設321名の重症せん妄患者において、せん妄発症時に採取されたバイオマーカーとせん妄期間・重症度との関連を評価した。
【結論】
各因子を調整後、IL-6、IL-8、IL-10、TNF-α、CRP、S-100βの第4四分位は、せん妄・昏睡-free日数と負に関連した。IGF-1の第4四分位は関連しなかった。IL-6、IL-8、IL-10、TNF-α、CRP、S-100βは、最初1週間のせん妄重症度とも関連した。IL-6、IL-8、IL-10は、退院時まで重症度との関連が維持された。IL-8とS-100βの第4四分位は、院内死亡率と関連した。
【評価】
炎症性マーカーILやアストロサイトマーカーS-100βなどが、せん妄期間・重症度と関連することを明らかにした。早期にせん妄の重症度を知れるだけでなく、新たな介入の効果を計る上でも有用な知見となりそうだ。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(救急医療)
The Journal of the American Medical Association(JAMA)、Lancet、Critical Care Medicine (Crit Care Med)、The New England Journal of Medicine (NEJM)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site