海外ジャーナルレビュー : 「救急医療」

急性呼吸不全でのAPRVは死亡率を改善する:系統的レビュー・メタ解析
Airway Pressure Release Ventilation in Adult Patients With Acute Hypoxemic Respiratory Failure: A Systematic Review and Meta-Analysis [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:救急医療
ジャーナル名:Critical Care Medicine
年月:December 2019
巻:47
開始ページ:1794
【背景】
APRV(Airway Pressure Release Ventilation)は高いCPAP相に短い圧解放相を伴う換気モードで、急性呼吸不全の管理で注目されている。オーストラリアFiona Stanley HospitalのLimらは、急性低酸素性呼吸不全の重症成人患者におけるAPRVの有効性・安全性を評価するシステマティックレビュー・メタアナリシスを実施した。
【結論】
7件のランダム化比較試験、412名の患者が含まれた。APRVは死亡率の改善と関連し(相対リスク0.67)、3日目時点でのPao2/Fio2比も改善した。レスキュー治療の必要については有意な差はなかった。圧外傷リスクに群間差はなかった。
【評価】
APRVは、有害性シグナルなく酸素化を改善し、死亡率も低下した。ただ、本メタアナリシスに含まれた患者数は小さく、より大規模な多施設試験で確証される必要がある。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(救急医療)
The Journal of the American Medical Association(JAMA)、Lancet、Critical Care Medicine (Crit Care Med)、The New England Journal of Medicine (NEJM)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site