海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

心筋梗塞・心筋損傷のタイプ識別のためのプロテオミックバイオマーカーパネル
A Biomarker Model to Distinguish Types of Myocardial Infarction and Injury [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:Journal of the American College of Cardiology
年月:August 2021
巻:78
開始ページ:781
【背景】
hs-cTnの導入は心筋梗塞(MI)の診断を変えたが、1型(T1)・2型(T2)区別も、心筋損傷との鑑別も困難である。ドイツUniversity Heart & Vascular Center, HamburgのNeumannらは、MI疑診救急患者748名の29種のプロテオミックバイオマーカーデータに基づき、鑑別パネルを開発・検証した。
【結論】
4バイオマーカー(ApoAII・NT-proBNP・コペプチン・hs-cTnI)がT1MIとT2MIの有意な識別因子であった(AUC:.0.82)。心筋梗塞と心筋損傷の識別には、6バイオマーカー(アディポネクチン・NT-proBNP・pulmonary and activation-regulated chemokine(PARC)・トランスサイレチン・コペプチン・hs-TnI)有効であった(AUC:0.84)。
【評価】
同著者らが先導してきたMIのバイオマーカー研究で、hs-Tnに依存した先行報告(https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/27438315/)から格段の進化を遂げた。他施設での追試が行われることになろう。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site