海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

hs-cTnアッセイに製品間不一致
Discordance of High-Sensitivity Troponin Assays in Patients With Suspected Acute Coronary Syndromes [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:Journal of the American College of Cardiology
年月:March 2021
巻:77
開始ページ:1487
【背景】
アメリカでは、高感度心筋トロポニン(hs-cTn)測定のために3種(Elecsys 2010 platform[Roche Diagnostics]・ARCHITECT i2000SR[Abbott Diagnostics]・HsVista[Siemens Diagnostics])のアッセイがFDA承認されている。Massachusetts General HospitalのKaradyら(ROMICAT)は、624名の患者の1,027サンプルを用いて、これらのアッセイ間の差異とその臨床的意義を検討した。
【結論】
3種が同一の分析ベンチマークに分類されたサンプルは37.4%にすぎず、一致率は低かった。242名の患者を継続検査したが、アッセイ結果による推奨管理の一致率は74.8%であった。退院推奨患者も19.6%〜21.1%が検査陽性であった。
【評価】
メーカーレベルでの再検証を要求する重要な結果である。臨床的にはhs-cTnだけで意思決定されることはないため、同一施設で同一アッセイでフォローしている場合は問題は顕在化しないが、特に一次施設から三次施設に移送する場合には問題になりえる。また、従前の臨床試験間の比較は再考が必要となる。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site