海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

褐色脂肪組織の心血管代謝有益性を5万人のPETデータで確認
Brown adipose tissue is associated with cardiometabolic health [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:Nature Medicine
年月:January 2021
巻:27
開始ページ:58
【背景】
褐色脂肪組織(BAT)の健康インパクトに関する現在までの研究は、多くラボレベルに留まっている。The Rockefeller UniversityのBecherらは、Memorial Sloan Kettering Cancer CenterでPET検査を行った52,487名の患者データを解析した。
【結論】
BAT保有者(検査者の約10%)は心血管代謝疾患の有病率が低く、BATの存在は、T2D・脂質異常症・冠動脈疾患・脳血管疾患・うっ血性心不全・高血圧の低リスク、および血糖値・TG・HDL値の改善と関連していた。このようなBATの有益効果は、体重過多・肥満者でより顕著であり、BATが肥満の有害影響を軽減する役割を持つ可能性が示唆される。
【評価】
BATに関する最大の臨床疫学調査である。動物レベルおよび小規模臨床レベルでの結果による有益性仮説を更に強化し、BAT指標化治療の概念を生成する。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site