海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

Harvard Chan疫学がオリーブオイルの心血管有益性を担保
Olive Oil Consumption and Cardiovascular Risk in U.S. Adults [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:Journal of the American College of Cardiology
年月:April 2020
巻:75
開始ページ:1729
【背景】
PREDIMED大規模RCTは地中海食の健康ベネフィットを確立したが、対象はスペイン人だった。Harvard T.H. Chan School of Public HealthのGuasch-Ferreらは、Nurses’ Health Study参加女性(n=61,181)とHealth Professionals Follow-up Study参加男性(n=31,797)のデータに基づき、オリーブオイル摂取の心血管リスク修飾効果を検討した。
【結論】
主要食生活・ライフスタイルファクターによる調整後、無摂取群に対しオリーブオイル多摂取群(>0.5テーブルスプーン/日または>7g/日)のリスクHRは、心血管疾患(CVD)が0.86、冠性心疾患(CHD)が0.82と低減した。脳卒中リスクに有意差はなかった。5g/日のマーガリン・バター・マヨネーズ・脂肪をオリーブ油の等量と置換することで、CVDリスクは5%、CHDリスクは7%低減できる。
【評価】
数々の食事推奨に対し疫学的「判決」を出している Harvard Chanによる、オリーブオイルへのお墨付きである。ただし、他の植物オイルと特に変わるところはない、ともしている。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site