海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

静脈洞型ASDのカテーテル治療は外科手術を代替?
Transcatheter Correction of Superior Sinus Venosus Atrial Septal Defects as an Alternative to Surgical Treatment [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:Journal of the American College of Cardiology
年月:March 2020
巻:75
開始ページ:1266
【背景】
静脈洞型心房中隔欠損症(SVASD)へのcovered stentを用いたカテーテル治療は、期待の新手法である。イギリスGuy’s and St Thomas’ NHS Foundation TrustのRosenthalらは、治療適応のあるSVASD患者48名(カテーテル治療:25名、手術:17名、治療待機:6名)を対象に血流動態の評価を行った。術前評価には横断的画像診断と3Dモデルを用いたex vivo評価を行った。
【結論】
手術群の8名はカテーテル不適症例であった。10-zig covered Cheatham platinum stent 5〜8cmを使用し、9名の患者でuncoverd stentを併用した。4名の患者で肺静脈塞栓を防ぐために右上肺静脈に高圧バルーンを留置した。フォローアップ期間 中央値 1.4年で死亡例はなく、ステント塞栓症が1名でみられ、1名で心膜血腫ドレナージが必要であった。術後3か月の心臓CTでは全患者で非閉塞性肺静脈還流がみられ、最新のフォローアップでは、シャントの残存が1名でみられた。
【評価】
この手法の開発を牽引してきたパイオニアによる報告で、パイロット試験を超えて手術との比較にまで踏み込む段階に達した。本報告の短期的治療成績は良好であり、外科手術を代替できる可能性を示した。世界的追試が予測される。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site