海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

「トウガラシで延命」地中海食域からも報告
Chili Pepper Consumption and Mortality in Italian Adults [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:Journal of the American College of Cardiology
年月:December 2019
巻:74
開始ページ:3139
【背景】
地中海食にはよくトウガラシが使われているが、健康に良いのか。イタリアIRCCS NeuromedのBonaccioらは、Moli-sani Study参加22,811名のイタリア成人を対象として、トウガラシ消費と死亡リスクの関連を検討する長期コホート研究を行った。
【結論】
フォローアップ期間中央値8.2年で、トウガラシ消費と死亡リスク低下の関連を認めた。週4回以上食べる参加者では、虚血性心疾患因・脳血管疾患因死のHRは各0.56・0.39だった。またこの効果は非高血圧者で顕著だった。心血管疾患関連バイオマーカーでは、血清ビタミンD値のみがこの関係性に寄与していた。
【評価】
トウガラシ消費が全原因死亡リスクを下げる(aHR:0.87)、という米NHANESデータ報告があり、そこでは血管因性死へのインパクトが示唆されている(https://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0169876)。中国からも報告がある(https://www.bmj.com/content/351/bmj.h3942.long)。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site