海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

良い術者が行えばCASは非常に安全
Quality Assurance for Carotid Stenting in the CREST-2 Registry [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:Journal of the American College of Cardiology
年月:December 2019
巻:74
開始ページ:3071
【背景】
CREST-2は、非症候性内頚動脈狭窄に対するCAS・強化薬物療法・CEAの効果を比較する大規模RCTで、未終了である。同試験のLalら(University of Maryland)は、そのレジストリであるC2R登録患者のデータに基づき、CASの安全性を検討した(n=2,141)。一次エンドポイントは治療後30日間の脳卒中か死亡の発生である。
【結論】
一次エンドポイントは全体で2%と極めて低かった。
【評価】
ベンチマークとなった2010ICSS研究では7.4%であり、術者の急速な習熟が確認された。十分な経験を有する術者が患者を適切に選択して行えなえば、CASは非常に安全である。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site