海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

65歳以上男性へのAAAスクリーニングは是か非か
Primary Care Screening for Abdominal Aortic Aneurysm: Updated Evidence Report and Systematic Review for the US Preventive Services Task Force [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:The Journal of the American Medical Association
年月:December 2019
巻:322
開始ページ:2219
【背景】
US Preventive Services Task Forceは、腹部大動脈瘤(AAA)の検診有用性に関する定期レビューを行っている。同グループのGuirguis-Blakeら(University of Washington)は、最新50論文(n=323,279)に関する系統レビュー・メタ解析の結果を発表している。検診標的は小(3.0-5.4 cm)AAA、一次アウトカムはAAA因死亡・全死因死亡・AAA破裂・治療合併症である。
【結論】
65歳以上の男性に対する単一回のAAAスクリーニングは、12〜15年間のAAA関連死亡(OR:0.65)・AAA破裂(0.62)のオッズ、および4〜15年間の緊急手術(OR:0.57)のオッズを低減した。他方、12〜15年間の全死因死亡に影響はなかった。検診の過剰診断・過剰処置との関連も示唆された。
【評価】
前回の2014レビューに続くものだが、基本的には同結果である。強い一般的推奨とはならず、「喫煙者など高リスク集団では有益」ということになる。費用効果に関しては論じていない。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site