海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

TAVRでACURATE neoとSAPIEN 3を初めて直接比較、結果は
Safety and efficacy of a self-expanding versus a balloon-expandable bioprosthesis for transcatheter aortic valve replacement in patients with symptomatic severe aortic stenosis: a randomised non-inferiority trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:The Lancet
年月:November 2019
巻:394
開始ページ:1619
【背景】
TAVRのアウトカムは相当程度デバイスに依存するとみられている。スイスBern UniversityのLanzら(SCOPE I)は、selfexpanding ACURATE neoとballoon-expandable SAPIEN 3の安全性・有効性を比較検証する非劣性RCTを行った(n=739[平均年齢82.8歳、STS-PROM score中央値3.5%])。一次安全性・有効性エンドポイントは、全死因死亡・全脳卒中・致死性/重症出血・重大血管合併症・要治療冠動脈閉塞・急性腎障害・弁関連症状/うっ血性心不全再入院・処置後30日以内の中等度以上の置換弁逆流/狭窄、である。
【結論】
30日で、一次エンドポイントがACURATE neo群で87名(24%)、SAPIEN 3群で60名(16%)に出現し、ACURATE neoの非劣性は示されなかった。項目別の2次解析では、SAPIEN 3の優位性も示唆された。
【評価】
初めての両者の直接比較であり、仮説は最低限でもAcurate neoの非劣性であったため 驚きをもって迎えられている。ただし同デバイスは未だ改良の余地が多く、課題を明らかにできたとしてポジティブに捉える向きもある。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site