海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

出血イベントは評価スケール間で大差があるが、AFでのエドキサバンの安全性は明らか
Comparison of Events Across Bleeding Scales in the ENGAGE AF-TIMI 48 Trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:Circulation
年月:October 2019
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
TIMI は血栓溶解療法に関し様々な興味ある結果を提出してきている。ENGAGE AF-TIMI 48のBergmarkら(Harvard Medical School)は、AF患者に対するワルファリン vs. エドキサバンの抗凝固療法におけるISTH・TIMI・GUSTO・BARCスケールによる出血リスク評価の比較を発表している(n=21,105)。
【結論】
評価スケールに関係なく、エドキサバンの出血リスクは低かった(ワルファリン:BARC 3c+5 HR:0.47、ISTH Major HR:0.80)(エドキサバン:BARC 3c+5 HR:0.32、ISTH Major HR:0.47)。そのリスク低下は重大出血イベントにおいて特に著しかった(ワルファリン:BARC 3c+5 HR:0.47 vs. 全BARC HR:0.86)(エドキサバン:BARC 3c+5 HR:0.32 vs. 全BARC HR:0.68)。
【評価】
出血リスク評価スケールで重大出血頻度が大きく異なること、しかしエドキサバンの出血リスクは全般に低いことが明らかにされた。DOACの安全性は、特に重大出血高リスク患者で明らかになる。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site