海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

HFrEFへのARNI効果のメカニズム
Association of Change in N-Terminal Pro-B-Type Natriuretic Peptide Following Initiation of Sacubitril-Valsartan Treatment With Cardiac Structure and Function in Patients With Heart Failure With Reduced Ejection Fraction [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:The Journal of the American Medical Association
年月:September 2019
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
駆出率低下心不全(HFrEF)へのサクビトリル-バルサルタン(ARNI)療法の効果メカニズムは。Massachusetts General HospitalのJanuzziら(PROVE-HF)は、794名の同患者を対象として、この効果が心筋リモデリングに関連する、という仮説を検証した。一次アウトカムは、治療12ヶ月におけるlog2-NT-proBNP濃度とLVEF・LVEDVI・LVESVI・LAVI・E/e’変化との関連性である。
【結論】
12ヶ月時点で、log2-NT-proBNPの変化は、LVEF・LVEDVI・LVESVI・LAVI・E/e’の変化と相関した。 LVEFが28.2%から37.8%に増加した一方、LVEDVIは86.93から74.15 mL/m2 に減少し、LVESVIは61.68から45.46 mL/m2 に減少し、LAVI・E/e’も有意に低減した。高頻度の有害事象は、高血圧・めまい・高カリウム血症・腎機能低下であった。
【評価】
PARADIGM-HF(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25176015)から始まる同薬のファーストライン化の試みの最新試験で、同薬が堅固な心筋構造・機能改善効果をもつとしたものである。ただし、有害事象頻度は高そうである。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site