海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

肥満外科はT2D患者のMACEを減らす:クリーブランド精密後向大規模研究
Association of Metabolic Surgery With Major Adverse Cardiovascular Outcomes in Patients With Type 2 Diabetes and Obesity [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:The Journal of the American Medical Association
年月:September 2019
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
代謝改善手術(肥満手術)の有益性が様々に示されているが、2型糖尿病(T2D)患者の重大心血管イベント(MACE)ハードアウトカムへの影響は。Cleveland ClinicのAminianらは、同施設における最近20年間の全手術患者2287名と、同時期に非外科治療を受けた精密マッチT2D患者11,435名を比較する長期後向研究を行った。一次アウトカムは、拡張MACE(全死因死亡・冠動脈イベント・脳血管イベント・心不全・腎障害・心房細動)の最初の発生である。
【結論】
肥満手術の一次アウトカム効果を認めた(8年間絶対リスク差:16.9%、調整ハザード比:0.61)。二次アウトカムでも手術が優れた。
【評価】
同一高水準施設内で行われた精密な後向研究で、肥満手術のハードアウトカム効果を高い信頼度で示した。著者らは自信をもってRCTを呼びかけており、MACE効果は示せなかったSTAMPEDE(https://www.nejm.org/doi/10.1056/NEJMoa1401329)を超える結果が期待される。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site