海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

スタチンアドヒアランスが悪いほど死亡リスクが上がる
Association of Statin Adherence With Mortality in Patients With Atherosclerotic Cardiovascular Disease [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:JAMA Cardiology
年月:February 2019
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
スタチンの服薬アドヒアランスは、アテローム性心血管疾患(ASCVD)患者の死亡率とどの程度関連するのか。Stanford UniversityのRodriguezらは、VA Health System受診ASCVD患者 347,104名を対象とする後向コホート解析を行った。スタチンアドヒアランスはMPR(medication possession ratio)で定義し、一次アウトカムは調整全死因死亡とした。
【結論】
服薬アドヒアランスの低い集団は、高強度スタチン療法・女性・非ヒスパニック系白人以外の人種・64歳以下もしくは75歳以上であった。アドヒアランス良好な患者(MPR≧90%)に対する一次アウトカムハザード比は、MPR<50%で1.30、50-69%で1.2、70-89%で1.08であった。
【評価】
スタチンアドヒアランスは、アメリカでも大問題になっている。先行研究を上書きする結果だが、大規模リアルワールド集団で用量作用関係を示したものは初めてである。ACC/AHAガイドラインが強調するように、LDL-Cレベルを定期検査し、来診ごとに必ず服薬を確認することが基本である。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site