海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

TAVRアウトカムを予測するPittsburghステージングシステム
Association of Structural and Functional Cardiac Changes With Transcatheter Aortic Valve Replacement Outcomes in Patients With Aortic Stenosis [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:JAMA Cardiology
年月:February 2019
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
TAVRのアウトカムは、UCGベースの心構造・機能ステージングシステムによって予測できるか。University of PittsburghのFukuiらは、689名の患者のデータを解析した。提案されるステージシステムは、1で左室変化にフォーカスし(E/e′>14、LVEF<50%等)、2で左房・僧帽弁変化にフォーカスし(MR等)、3で肺動脈・三尖弁変化にフォーカスし(PASP≧60 mmHg等)、4で右室変化にフォーカスするものである。一次アウトカム・指標は、TAVR後全原因死亡である。
【結論】
ステージ1・2・3・4患者は各13%・62%・21%・4%であった。ステージが高い患者は合併疾患が多かった。STS-PROMスコア調整後に、ASステージと死亡リスクの間に関連が見られた([2 vs. 1] HR:1.37;[3 vs. 1] HR:2.24;[4 vs. 1] HR:2.83)。
【評価】
構造別に機能フォーカスする、という面白いステージング手法である。同施設での患者に限定された検証であり、世界的に検証される価値がある。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site