海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

AISへの血栓除去術前に血栓溶解の必要はない?
Combined Intravenous Thrombolysis and Thrombectomy vs Thrombectomy Alone for Acute Ischemic Stroke: A Pooled Analysis of the SWIFT and STAR Studies [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:JAMA Neurology
年月:March 2017
巻:74
開始ページ:268
【背景】
急性虚血性脳卒中(AIS)患者への機械的血栓除去術(MT)施行前に静脈内血栓溶解(IVT)を行う、という標準にチャレンジする結果が現れた。カナダUniversity of TorontoのPereiraらによる、二つの多施設前向試験SWIFT・STARデータのプール化解析である(n=291[MT+IVT:n=160、MTのみ:n=131])。
【結論】
血流再開・90日での機能的自立・死亡率・新塞栓等全アウトカムで差を認めなかった。症候的頭蓋内出血・type 1/2脳実質内出血にも有意差はなかったが、血管攣縮はMT+IVTで多かった。
【評価】
ACSで問われた「PCIの前に血栓溶解を行うべきか」という問題を想起させる。ACSと同結論に至るかどうかを決定する前向研究が計画されている、という。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site