海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

CMRとSPECTのMACE予測力を直接比較
Prognostic Value of Cardiovascular Magnetic Resonance and Single-Photon Emission Computed Tomography in Suspected Coronary Heart Disease: Long-Term Follow-up of a Prospective, Diagnostic Accuracy Cohort Study [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:Annals of Internal Medicine
年月:July 2016
巻:165
開始ページ:1
【背景】
CMRとSPECTの冠性心疾患(CHD)予後予測力は、どちらが優れているのか。イギリスUniversity of LeedsのGreenwoodらは、CE-MARC試験登録患者に対する最低5年間のフォローアップにより、両者のMACE発生予測力を比較した(n=752)。
【結論】
CMR(HR:2.77)・SPECT(HR:1.62)とも異常所見は独立してMACEを予測したが、多要因(心血管リスク要因・血管造影結果・患者への治療層別化)調整後には、CMRのみが有意性を保持した。
【評価】
SPECTはMACEのNPVが優れる、といった報告もあるが(http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24574313)、同一患者集団で両者を比較した研究は初めてと見られる。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site