海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

橈骨動脈アプローチ失敗後の尺骨動脈アプローチは安全・有効
Transulnar approach as an alternative access site for coronary invasive procedures after transradial approach failure [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:American Heart Journal
年月:October 2012
巻:164
開始ページ:462
【背景】
橈骨動脈アプローチが失敗した場合には尺骨動脈が代替アクセス部位となる。ブラジルSanta Casa de MariliaのAndradeらは、心カテ11059例の結果を報告している。
【結論】
尺骨動脈アプローチは3.7%にのぼっていたが、橈骨動脈穿刺に熟達した術者が行えば高成功率(98.5%)と低合併症率(3.9%)を達成できる。
【評価】
このアプローチの安全性・有効性を示す結果が増えている。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site