海外ジャーナルレビュー : 「循環器」

抗トロンビン薬vorapaxar:MI既往患者への2次予防使用は微妙
Vorapaxar for secondary prevention of thrombotic events for patients with previous myocardial infarction: a prespecified subgroup analysis of the TRA 2°P-TIMI 50 trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:循環器
ジャーナル名:Lancet 
年月:October 2012
巻:380
開始ページ:1317
【背景】
Vorapaxarは新規血小板トロンビンプロテアーゼ活性化受容体1拮抗薬でである。TRA 2P-TIMI 50 試験は、心筋梗塞(MI)・虚血性脳梗塞・末梢動脈疾患患者におけるその効果・リスクを示した。同試験のSciricaら(Brigham and Women's Hospital)は、安定MI患者17779名を対象とした前指定部分群解析の結果を発表している 。
【結論】
Vorapaxarの標準抗血小板治療への追加により、心血管死亡・虚血性イベントリスクが低下(HR:0.80)したが、中等度・重度出血リスクが上昇(HR:1.60)した。
【評価】
これは全体分析と同様の結果であり、承認は楽観を許さない。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(循環器)
Journal of the American College of Cardiology(JACC)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、American Heart Journal (AHJ)、Circulation、The Journal of the American Medical Association(JAMA)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site