FDAニュース : 医療機器情報

Bluetooth Low Energy(BLE)の脆弱性(SweynTooth)による医療機器リスクに注意喚起
SweynTooth Cybersecurity Vulnerabilities May Affect Certain Medical Devices: FDA Safety Communication [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

公表日:2020/03/03
カテゴリー:PRODUCT SAFETY -Medical Device-
製品名:Bluetooth Low Energy (BLE)
企業名:Texas Instruments, NXP, Cypress, Dialog Semiconductors, Microchip, STMicroelectronics, Telink Semiconductor
国内製品名:
国内一般名:
国内企業名:
【要約】
FDAは、ワイヤレスペアリング技術であるBluetooth Low Energy(BLE)の脆弱性(SweynTooth)による医療機器リスクについて注意喚起する。
【詳細】
FDAは、ワイヤレスペアリング技術Bluetooth Low Energy(BLE)で特定された12の脆弱性("SweynTooth" と名付けられている)による、医療機器リスクについて注意喚起する。これを利用するソフトはすでに広く出回っており、これまでに本脆弱性に関連した有害事象は確認されてないが、クラッシュ・デッドロック・セキュリティすり抜け等のインパクトがありえる。この脆弱性のあるsystem-on-a-chip(SoC)製造会社は、Texas Instruments・NXP・Cypress・Dialog Semiconductors・Microchip等多数である。詳細は、FDA CybersecurityページのCybersecurity Guidancesを参照(https://www.fda.gov/medical-devices/digital-health/guidances-digital-health-content)。
関連するメディカルオンライン文献
  1. 第51回 個人情報保護とセキュリティー対策
  2. 医療システムに対するサイバーテロ
  3. 2. 医療従事者に求められる情報セキュリティ
  4. マルウェア感染の手口と医療システムに対する脅威の解説
  5. 最近のサイバー攻撃の実態と医療分野への影響について
  6. 第11回 注目のオンライン診療, セキュリティや算定要件など確認すべきことは多い


FDA(U S Food and Drug Administration)が発表した直近の医薬品(Drug)、医療機器(Medical Devices)に関する安全(Safety)情報・承認(Approval)情報のうち、日本国内に関連した内容を日本語で紹介しています。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

【ご利用上の注意】 掲載内容は、国内で販売されている医薬品、医療機器について直接書かれたものではありませんので、該当製品がある場合は、国内の製造・販売元等へご確認ください。

おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site