FDAニュース : 医療機器情報

高用量ビオチン服用者で臨床検査の信頼性が損なわれる可能性について再警告
UPDATE: The FDA Warns that Biotin May Interfere with Lab Tests: FDA Safety Communication [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

公表日:2019/11/05
カテゴリー:PRODUCT SAFETY -Medical Device-
製品名:
企業名:
国内製品名:
国内一般名:
国内企業名:
【要約】
FDAは、一日所要量を大幅に超過したビオチン服用者で、血中トロポニン濃度等臨床検査の信頼性が著しく損なわれる可能性について再警告する。
【詳細】
FDAは、一日所要量(0.03 mg)を大幅に超過した(栄養補助食品などによる)ビオチン服用者で、臨床検査の信頼性が著しく損なわれる可能性について再度警告する。特にトロポニン低値は、狭心症や心筋梗塞の誤診により、深刻な臨床的問題を引き起こす可能性があり、1名の死亡例が報告されている。2017年の警告により、一部の臨床検査ではビオチンの検査結果への影響が軽減されている。FDAは、ビオチンへの対応が未だなされていトロポニン臨床検査をweb上で公開している。
関連するメディカルオンライン文献
  1. ビオチン摂取によるAMH検査値への干渉
  2. ビオチン過剰摂取による臨床検査値への干渉
  3. ビオチン (ビタミンH)
  4. 7. 水溶性ビタミンのはたらき
  5. ビオチンの影響を受けない測定試薬「アクセスインタクトPTH」の基礎的検討


FDA(U S Food and Drug Administration)が発表した直近の医薬品(Drug)、医療機器(Medical Devices)に関する安全(Safety)情報・承認(Approval)情報のうち、日本国内に関連した内容を日本語で紹介しています。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

【ご利用上の注意】 掲載内容は、国内で販売されている医薬品、医療機器について直接書かれたものではありませんので、該当製品がある場合は、国内の製造・販売元等へご確認ください。

おすすめ書籍:メディカルブックセンター
イヤーノート 2022 内科・外科編

イヤーノート 2022 内科・外科編
出版社: メディックメディア

26,400 円(税込)

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2020準拠
出版社:株式会社シナジー

4,840 円(税込)

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making

小児科診療 Vol.84 2021年増刊号 小児科 Decision Making
出版社:診断と治療社

9,900 円(税込)

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版

最新 検査・画像診断事典 2021年4月増補版
出版社:医学通信社

3,080 円(税込)

高齢者糖尿病治療ガイド 2021

高齢者糖尿病治療ガイド 2021
出版社:文光堂

990 円(税込)

Medical Online English Site