FDAニュース : 医薬品情報

BCG注入療法不応の高リスク筋層非浸潤性膀胱癌(NMIBC)患者治療のためにKEYTRUDAを承認
FDA approves pembrolizumab for BCG-unresponsive, high-risk non-muscle invasive bladder cancer [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

公表日:2020/01/08
カテゴリー:PRODUCT APPROVALS -Drug-
製品名:KEYTRUDA (pembrolizumab)
企業名:Merck & Co. Inc.
国内製品名:
国内一般名:ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)
国内企業名:MSD株式会社
【要約】
FDAは、膀胱摘除術を施行しなかったBCG注入療法不応の高リスク筋層非浸潤性膀胱癌(NMIBC)患者の治療のためにKEYTRUDA(pembrolizumab)を承認した。
【詳細】
FDAは、膀胱摘除術を施行しなかったBCG注入療法不応の高リスク筋層非浸潤性膀胱癌(NMIBC:CIS、乳頭の有無問わず)患者の治療のためにKEYTRUDA(pembrolizumab:ヒト化抗ヒトPD-1モノクローナル抗体)を承認した。本承認は、BCG注入療法不応の高リスクNMIBC患者148名の参加した多施設単群臨床試験KEYNOTE-057の結果に基づく。一般的な副作用には、疲労・下痢・発疹・掻痒・筋骨格痛・血尿・咳・関節痛・悪心・便秘・尿路感染・末梢浮腫・甲状腺機能低下症・鼻咽頭炎があった。
関連するメディカルオンライン文献
  1. 2. 筋層非浸潤性膀胱癌の新規診断法の確立に向けて
  2. 1. 筋層非浸潤性膀胱癌の治療成績向上のために
  3. 80歳以上の膀胱癌患者に対するBCG膀胱内注入療法
  4. T1G3筋層非浸潤性膀胱癌に対するBCG膀胱内注入療法前のツベルクリン反応検査の臨床的意義
  5. 膀胱癌治療の最前線


FDA(U S Food and Drug Administration)が発表した直近の医薬品(Drug)、医療機器(Medical Devices)に関する安全(Safety)情報・承認(Approval)情報のうち、日本国内に関連した内容を日本語で紹介しています。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

【ご利用上の注意】 掲載内容は、国内で販売されている医薬品、医療機器について直接書かれたものではありませんので、該当製品がある場合は、国内の製造・販売元等へご確認ください。

おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版

レジデントのための感染症診療マニュアル 第4版
出版社:医学書院

13,200 円(税込)

医科点数表の解釈 令和2年4月版

医科点数表の解釈 令和2年4月版
出版社:社会保険研究所

6,490 円(税込)

治療薬ハンドブック 2021

治療薬ハンドブック 2021
出版社:じほう

4,840 円(税込)

Medical Online English Site