慢性腰痛患者の症状軽減のために没入型仮想現実(VR)システムEaseVRxを承認
FDA Authorizes Marketing of Virtual Reality System for Chronic Pain Reduction

公表日
2021-11-16
カテゴリー
PRODUCT APPROVALS -Medical Device-
製品名
EaseVRx
企業名
AppliedVR
国内製品名
国内一般名
国内企業名

要約

FDAは、慢性腰痛患者の症状軽減のために認知行動療法他の行動療法を取り入れた没入型仮想現実(VR)システムEaseVRxを承認した。

詳細

FDAは、慢性腰痛患者の症状軽減のために没入型仮想現実(VR)システムEaseVRxを承認した(要処方)。本デバイスは、疼痛緩和のための行動療法の確立された原理を用いており、ヘッドセット・コントローラー・呼吸音増幅装置から構成され、自宅で自己使用する。本承認は、同疾患患者179名の参加したRCTの結果に基づく。臨床試験中に重篤な有害事象はなかった。

関連するメディカルオンライン文献

FDA(U S Food and Drug Administration)が発表した直近の医薬品(Drug)、医療機器(Medical Devices)に関する安全(Safety)情報・承認(Approval)情報のうち、日本国内に関連した内容を日本語で紹介しています。

(制作協力:Silex 知の文献サービス

【ご利用上の注意】

掲載内容は、国内で販売されている医薬品、医療機器について直接書かれたものではありませんので、該当製品がある場合は、国内の製造・販売元等へご確認ください。