12歳以上の肥満患者の体重管理のためにQsymia徐放カプセルを承認
FDA approves treatment for chronic weight management in pediatric patients aged 12 years and older

公表日
2022-06-27
カテゴリー
PRODUCT APPROVALS -Drug-
製品名
Qsymia (phentermine and topiramate extended-release capsules)
企業名
Vivus, LLC.
国内製品名
国内一般名
国内企業名

要約

FDAは、12歳以上の肥満患者の長期的体重管理のために、Qsymia (phentermine and topiramate extended-release capsules)による補助療法を承認した。

詳細

FDAは、12歳以上の肥満患者の長期的体重管理のために、食事・運動療法への追加療法としてQsymia(phentermine and topiramate extended-release capsules)を承認した。成人の肥満患者の治療およびBMI 27kg/m2以上の高血圧・2型糖尿病・高脂血症などの患者の食事・運動療法への追加療法のためには、2012年に承認済みである。今回の承認は、12〜16歳の223名の肥満小児患者が参加した56週間のプラセボ対照RCTの結果に基づく。胎児への影響から妊婦には禁忌であり、心拍増加・希死念慮・低身長などのリスクが警告される。小児臨床試験での一般的な副作用には、うつ病・眩暈・関節痛・発熱・インフルエンザ・足首の捻挫があった。

関連するメディカルオンライン文献

FDA(U S Food and Drug Administration)が発表した直近の医薬品(Drug)、医療機器(Medical Devices)に関する安全(Safety)情報・承認(Approval)情報のうち、日本国内に関連した内容を日本語で紹介しています。

(制作協力:Silex 知の文献サービス

【ご利用上の注意】

掲載内容は、国内で販売されている医薬品、医療機器について直接書かれたものではありませんので、該当製品がある場合は、国内の製造・販売元等へご確認ください。