海外ジャーナルレビュー : 「その他」

Moderna-NIHのCOVID-19 SARS-CoV-2 mRMAワクチンがP1通過を報告
An mRNA Vaccine against SARS-CoV-2 - Preliminary Report [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:その他
ジャーナル名:The New England Journal of Medicine
年月:July 2020
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)対策の決め手、SARS-CoV-2ワクチンの開発はすでに第3相に入っている。Kaiser Permanente Washington Health Research InstituteのJacksonらは、NIHとModerna社が共同開発したmRNA-1273(膜融合前のSARS-CoV-2 Sタンパクをコード)ワクチンの第1相試験結果を報告している。対象は18〜55歳の健康成人45名である。
【結論】
mRNA-1273は、2回接種により全参加者で回復期血清上位レベルの抗SARS-CoV-2中和抗体生成を誘導した。重篤有害事象はなかった。
【評価】
英のOxford-AstraZenecaワクチンと並ぶ米のトップランナーで、各々アデノウイルスベクター型とmRNA型の代表である。前者のP1/2報告は、T細胞応答を確認した点でより優れている(https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(20)31604-4/fulltext)。これらを含め、複数候補の第3相初期結果が今年中に得られることは確実である。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(その他)
The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Journal of the American Medical Association (JAMA)、British Medical Journal (BMJ)、Annals of Internal Medicine (Ann Intern Med)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site