海外ジャーナルレビュー : 「その他」

フランスから新型コロナウイルス感染症COVID-19初めての一国伝播解析
Estimating the burden of SARS-CoV-2 in France [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:その他
ジャーナル名:Science
年月:May 2020
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染症COVID-19の一国状況の俯瞰報告は未だ少ない。フランスは2020年3月17日から全土ロックダウンを行ったが、同国Institut PasteurのCauchemezらは、5月7日現在での全土データとダイヤモンド・プリンセスのデータを含めたモデル化により、フランス全人口に関する基本疫学指標推定とロックダウン効果の検討を報告している。
【結論】
感染者の3.6%が入院し(全入院件数95,210)、0.7%(感染者死亡率IFR)が死亡したと推定した(20歳未満では0.001%、80歳超では10.1%)。全年齢で、男性の女性に対する入院・ICU管理・死亡の高リスクを確認した。ロックダウンによりRは77%減少した(2.90から0.67)。緩和予定の5月11日までに、280万人(人口の4.4%)が感染すると予測された。
【評価】
G7国からの一国規模データは最初であり、Institut Pasteurからのものとして信頼感がある。PCR検査陽性者の20倍近くを「感染者」と推定したことが注目される。主な結論は、「集団免疫のレベルは不十分、必ず第二波が来る」というものである。しかし、データはPCR陽性入院者を中心とするもので、EU全体で現在大問題になっている介護施設内感染・死亡者に関しては、「意識的に除いた」と明言しており、そこまで含めると伝播のダイナミックス評価は変わる可能性がある、としている。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(その他)
The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Journal of the American Medical Association (JAMA)、British Medical Journal (BMJ)、Annals of Internal Medicine (Ann Intern Med)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site