海外ジャーナルレビュー : 「その他」

シカゴからアメリカでのCOVID-19ヒト‐ヒト感染第一例を報告
First known person-to-person transmission of severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 (SARS-CoV-2) in the USA [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:その他
ジャーナル名:The Lancet
年月:April 2020
巻:395
開始ページ:1137
【背景】
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染症(COVID-19)のインデックス症例と接触者との間のヒト‐ヒト感染の米国における最初のイベントが詳細症例報告された。Chicago Department of Public HealthのMcPhersonらによるもので、インデックス症例(2020年1月中旬に武漢から帰国)とその夫(出国なし)を含む広範疫学調査である。
【結論】
インデックス症例である60代女性は帰国1週間後肺炎で入院し、SARS-CoV-2陽性が判明した。彼女と密接な接触のあった夫はその8日後に入院し、SARS-CoV-2陽性が証明された。二人とも重症化することなく退院した。両名との接触があったのは372名で、コミュニティの152名と医療従事者195名を含む347名が、active symptom monitoringを受けた。monitoring対象のうち、インデックス症例の夫に加えて43名が深調査対象(PUI)となった。この43名と32名の無症状の医療従事者は、すべてSARS-CoV-2陰性であった。
【評価】
武漢からも、最初のヒト‐ヒト感染のこのレベルの詳細報告は行われていない。 純粋な移入・伝播イベントの報告で、貴重である。著者らは、探索検査の閾値を下げるべきではない、としている。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(その他)
The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Journal of the American Medical Association (JAMA)、British Medical Journal (BMJ)、Annals of Internal Medicine (Ann Intern Med)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site