海外ジャーナルレビュー : 「その他」

潰瘍性大腸炎でベドリズマブとアダリムマブをhead-to-head比較
Vedolizumab versus Adalimumab for Moderate-to-Severe Ulcerative Colitis [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:その他
ジャーナル名:The New England Journal of Medicine
年月:September 2019
巻:381
開始ページ:1215
【背景】
NEJMは、潰瘍性大腸炎(UC)に対するバイオロジックの効果に関する2論文を併載している。Icahn School of Medicine at Mount Sinaiの SandsらのVARSITYは、中等〜重症患者に対するベドリズマブとアダリムマブの効果・安全性を直接比較する第3b相試験である(n=769)。一次エンドポイントは、臨床的寛解(Mayoスケール合計が2点以下で、同スケール4項目のサブスコア[0〜3点]に1点を超えるものがないこと)である。
【結論】
ベドリズマブのアダリムマブに対する一次エンドポイント優越性を認めた(31.3% vs. 22.5%[差 8.8パーセントポイント])。内視鏡的改善でも優れたが、ステロイドフリーの臨床的寛解に関しては優れなかった。感染発生はベドリズマブ群が少なかった。
【評価】
2014年のネットワークメタアナリシスが「必要」としていたhead-to-head比較(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24842416)により、ベドリズマブのアダリムマブへの優越を示した。このような形で多数のバイオロジックの淘汰が進むものとみられる。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(その他)
The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Journal of the American Medical Association (JAMA)、British Medical Journal (BMJ)、Annals of Internal Medicine (Ann Intern Med)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2019

今日の治療薬 2019
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

実力心電図 ―「読める」のその先へ―

実力心電図 ―「読める」のその先へ―
出版社:日本不整脈心電学会

7,040 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

日本臨牀 別冊 神経症候群(第2版)V

日本臨牀 別冊 神経症候群(第2版)V
出版社:日本臨牀社

20,350 円(税込)

メディカルオンライン セルフパブリッシュ
Medical Online English Site