海外ジャーナルレビュー : 「その他」

アメリカ2州での医療援助死(MAID)の状況を報告
Trends in Medical Aid in Dying in Oregon and Washington [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:その他
ジャーナル名:JAMA Network Open
年月:August 2019
巻:2
開始ページ:e198648
【背景】
米国オレゴン州とワシントン州では、それぞれ1994年と2008年に医療援助による安楽死(medical aid in dying: MAID)が法的に認められた。Oregon Health & Science UniversityのBlankeらは、オレゴン州とワシントン州における末期疾患患者のMAIDの3,368件の処方を評価する後向観察コホート研究をおこなった。一次アウトカムは、 致命的薬物の自己投与による死亡者数対処方箋数である。
【結論】
処方総数3,368に対し、自己投与による患者死は2,558件、最頻原因はがん(76.4%)であった。両州の患者のほとんどが大学教育を受けた非ヒスパニック系白人で、保険加入者であった。両州でMAID数に差はなかったが、自己投与はワシントン州でのみ増加した。MAIDを希望する理由は、自律性の喪失(2,235[87.4%])が最も多かった。
【評価】
オレゴン州はMAIDの歴史が最も古く、ワシントン州はそれを先行モデルとして制度化した。著者らの評価は、「どちらの州でも、全体として安全で信頼できるものになっている」というものである。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(その他)
The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Journal of the American Medical Association (JAMA)、British Medical Journal (BMJ)、Annals of Internal Medicine (Ann Intern Med)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site