海外ジャーナルレビュー : 「その他」

AST/ALT比上昇のADオッズは8倍
Association of Altered Liver Enzymes With Alzheimer Disease Diagnosis, Cognition, Neuroimaging Measures, and Cerebrospinal Fluid Biomarkers [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:その他
ジャーナル名:JAMA Network Open
年月:July 2019
巻:2
開始ページ:e197978
【背景】
アルツハイマー病(AD)患者で一般的な血液肝機能指標に異常がみられる、という注目すべき報告がなされた。Indiana Alzheimer Disease CenterのNhoらによるもので、AD患者を含む様々な認知機能段階にある患者を対象に、血清肝機能マーカー・CSFバイオマーカー・脳萎縮・脳グルコース代謝・アミロイドβ蓄積を比較検討したコホート研究である(n=1,581)。
【結論】
AST/ALT比上昇はAD診断(OR:7.932)、認知機能低下、CSF中amyloid-β 1-42低値、アミロイドβ沈着、CSF中リン酸化タウ高値と高総タウレベル、脳グルコース代謝減少と関連していた。
【評価】
一般的末梢マーカーである肝酵素値でADを診断しうることを示唆する初めての結果である。結果の追試・確認、関連メカニズムの解明等多様なフォローを誘発する高インパクトの発端研究である。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(その他)
The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Journal of the American Medical Association (JAMA)、British Medical Journal (BMJ)、Annals of Internal Medicine (Ann Intern Med)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site