海外ジャーナルレビュー : 「その他」

性別・年齢別のグローバル死亡率・平均余命をアップデート:GBD 2017
Global, regional, and national age-sex-specific mortality and life expectancy, 1950-2017: a systematic analysis for the Global Burden of Disease Study 2017 [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:その他
ジャーナル名:The Lancet
年月:November 2018
巻:392
開始ページ:1684
【背景】
Lancet誌がサポートするGBD研究が2017版にアップデートされた。Institute for Health Metrics and EvaluationのMurrayら(GBD 2017 Mortality Collaborators)は、1950〜2017年の195ヶ国死亡データを元にGBD 2017を作成・解析し、年齢・性別平均余命等の報告を行なっている。
【結論】
1950〜2017年の平均余命は男性では48.1歳から70.5歳に、女性では52.9歳から75.6歳に延びた。中央アフリカ共和国の男性は49.1歳、シンガポールの女性は87.6歳と地域差が大きかった。5歳以下死亡率は1950年の216.0/1000から2017年では38.9/1000と世界的に大きく低下したが、2017年には540万人の5歳以下児が死亡していた。1950〜2017年の男女の平均余命の差はグローバルレベルでは安定していたが、中央ヨーロッパ・東ヨーロッパ・中央アジアでは常に大きく、南アジアでは小さかった。
【評価】
GDB 2016(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28919116)から人口推定や統計手法が変更され、平均余命と年齢別死亡率に大きな変化があった。同グループは、特に後者には「remarkably complex patterns」がある、としている。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(その他)
The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Journal of the American Medical Association (JAMA)、British Medical Journal (BMJ)、Annals of Internal Medicine (Ann Intern Med)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2018

今日の治療薬 2018
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

ポケット医薬品集 2018年版

ポケット医薬品集 2018年版
出版社:南山堂

5,076 円(税込)

今日の治療指針 2018年版 デスク判

今日の治療指針 2018年版 デスク判
出版社:医学書院

20,520 円(税込)

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017
出版社:協和企画

4,536 円(税込)

Medical Online English Site