海外ジャーナルレビュー : 「その他」

死亡率への「資産効果」を確認
Association of a Negative Wealth Shock With All-Cause Mortality in Middle-aged and Older Adults in the United States [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:その他
ジャーナル名:The Journal of the American Medical Association
年月:April 2018
巻:319
開始ページ:1341
【背景】
突然の財産の喪失(negative wealth shock: NWS) の健康へのインパクトはどれほどのものか。Northwestern UniversityのPoolらは、51〜61歳のアメリカ成人8,714名 (NIAのHealth and Retirement Study参加者) を対象として行われた前向コホート研究の結果を報告している。
【結論】
0.9%はベースライン時にすでに資産が欠乏しており、3.4%がフォローアップ中にNWSを経験した。他方、6.9%は持続的なpositive wealth shock(PWS)を経験していた。PWS・NWS集団の死亡率は各1,000人年あたり30.6・64.9名で、NWS集団が有意に高かった(aHR:1.50)。ベースライン資産欠乏者集団の死亡率もPWS集団より有意に高かった(aHR:1.67)。
【評価】
911やリーマンショック後に多様な疾患の発生率が上昇することが示されてきたが、この研究は1931〜1941年生まれのコホートを1992年から超長期追跡し、経済的苦境の死亡リスクを初めて明らかにした。JAMA Editorialは「これは、臨床医がエンパシーを作り上げサポートを提供する、という点で見逃してはならない重要なポイントである」としている。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(その他)
The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Journal of the American Medical Association (JAMA)、British Medical Journal (BMJ)、Annals of Internal Medicine (Ann Intern Med)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2018

今日の治療薬 2018
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

ポケット医薬品集 2018年版

ポケット医薬品集 2018年版
出版社:南山堂

5,076 円(税込)

今日の治療指針 2018年版 デスク判

今日の治療指針 2018年版 デスク判
出版社:医学書院

20,520 円(税込)

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017
出版社:協和企画

4,536 円(税込)

メディカルオンライン イーブックス
Medical Online English Site