海外ジャーナルレビュー : 「その他」

複雑UTIへの新しいオプションmeropenem-vaborbactam登場
Effect of Meropenem-Vaborbactam vs Piperacillin-Tazobactam on Clinical Cure or Improvement and Microbial Eradication in Complicated Urinary Tract Infection: The TANGO I Randomized Clinical Trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:その他
ジャーナル名:The Journal of the American Medical Association
年月:February 2018
巻:319
開始ページ:788
【背景】
カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)による尿路感染症(UTI)への最適治療は。University of MichiganのKayeら(TANGO I)は、複雑性UTI患者550名を対象として、meropenem-vaborbactam(β-ラクタム系抗菌薬meropenemとβ-ラクタマーゼ阻害薬vaborbactamの合剤)の効果をpiperacillin-tazobactamと比較する第III相試験を行った。FDAの一次エンドポイントは総合的治療成功(臨床的治癒・改善と起因菌根絶の複合)、EMAの一次エンドポイントは起因菌根絶である。
【結論】
FDA・EMAの両一次エンドポイントに関し、meropenem-vaborbactamの非劣性を認めた。有害事象はmeropenem-vaborbactam群で39.0%に、piperacillin-tazobactam群で35.5%に発生した。
【評価】
MDRGNに対する新しいオプションであり、すでにFDA承認されている(http://www.medicalonline.jp/news.php?t=fda&m=drug&date=2017&file=20170829-FDAP-6A.csv)。Metallo-β-lactamases・oxacillinases産生種にはあまり有効でないと言われ、日本での適応は別に検討されるべきである。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(その他)
The New England Journal of Medicine (NEJM)、Lancet、Journal of the American Medical Association (JAMA)、British Medical Journal (BMJ)、Annals of Internal Medicine (Ann Intern Med)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2018

今日の治療薬 2018
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

ポケット医薬品集 2018年版

ポケット医薬品集 2018年版
出版社:南山堂

5,076 円(税込)

今日の治療指針 2018年版 デスク判

今日の治療指針 2018年版 デスク判
出版社:医学書院

20,520 円(税込)

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017
出版社:協和企画

4,536 円(税込)

メディカルオンライン イーブックス
Medical Online English Site