海外ジャーナルレビュー : 「理学療法」

バイオメカニック応用Apos Therapy靴が膝OAの疼痛を緩和?
Effect of Biomechanical Footwear on Knee Pain in People With Knee Osteoarthritis: The BIOTOK Randomized Clinical Trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:理学療法
ジャーナル名:The Journal of the American Medical Association
年月:May 2020
巻:323
開始ページ:1802
【背景】
バイオメカニクスに基づき凸面歩行になるよう個別調整可能な靴(biomechanical footwear: BMF)がFDAに市販認可されているが、変形性膝関節症(OA)の疼痛軽減に有効か。カナダSt Michael’s HospitalのJuniら(BIOTOK)は、同患者220名を対象としてこれを検証するRCTを行なった。患者は24週間のBMF使用群と非調整類似靴使用群に割り付けた。一次アウトカムは24週フォローアップ後のWOMAC評価による疼痛スコアである。
【結論】
BMFの一次アウトカム有効性を認めた(1.3 vs. 2.6、群間差−1.3)、2次アウトカム(身体機能・硬直・全体スコア)も同様の結果だった。重大有害イベントは介入群の方が多く発生したが(2.7% vs. 8.3%)、治療関連ではなかった。
【評価】
Apos Therapy(TM)である(https://www.apostherapy.com)。著者らは「未だ最終結論ではない」としているが、市場的に解決されていくかもしれない。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(理学療法)
Physical Therapy
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site