海外ジャーナルレビュー : 「理学療法」

膝OAへのゾレドロン酸静注は有害無益
Effect of Intravenous Zoledronic Acid on Tibiofemoral Cartilage Volume Among Patients With Knee Osteoarthritis With Bone Marrow Lesions: A Randomized Clinical Trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:理学療法
ジャーナル名:The Journal of the American Medical Association
年月:April 2020
巻:323
開始ページ:1456
【背景】
変形性膝関節症(OA)患者にゾレドロン酸(ZA)は有用か。オーストラリアUniversity of TasmaniaのJonesらは、MRI診断で軟骨下骨の骨髄浮腫を伴う同患者223名を対象としてこれを検証する24ヶ月多施設DBRCTを行なった。ZA投与はベースライン・12ヶ月の2回、対照は生食静注、1次アウトカムは24ヶ月でのMRIによる脛骨大腿関節部の軟骨低下量である。
【結論】
1次アウトカムの群間有意差を認めなかった。2次アウトカムにも有意差は無く、有害事象発生は介入群の方が多かった。
【評価】
膝OAに有用な対症療法以外の薬剤には現在のところエビデンスがない。膝・股関節OAともリハビリ有効性のエビデンスが現在は最も有力である(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29251659)。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(理学療法)
Physical Therapy
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site