海外ジャーナルレビュー : 「理学療法」

腰痛者の脱オピオイドにカイロプラクティック
Impact of Chiropractic Care on Use of Prescription Opioids in Patients with Spinal Pain [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:理学療法
ジャーナル名:Pain Medicine
年月:March 2020
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
アメリカでは腰背部痛にもオピオイドが処方される。Southern California University of Health SciencesのWhedonらは、米3州(Connecticut・Massachusetts・New Hampshire)における2012〜2017年の保険請求データに基づき、腰背部痛患者(n=101,221)のカイロプラクティック受診がオピオイド処方を軽減できるかを検討した。
【結論】
カイロプラクター受診患者はオピオイド処方が半減していた。急性期受診の方が効果が大きかったが、診断30日以降の受診でも同様の差が見られた。
【評価】
現在米国で脱オピオイドのための非薬理学的手法が見直されており、エビデンスを構築中であるが、カイロプラクティックは保険がないと高額であるがためかエビデンスはまだ少ない。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(理学療法)
Physical Therapy
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site