海外ジャーナルレビュー : 「理学療法」

スプリング枕の慢性頚部痛軽減効果をRCTにかける
Effectiveness of a “Spring Pillow” Versus Education in Chronic Nonspecific Neck Pain: A Randomized Controlled Trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:理学療法
ジャーナル名:Physical Therapy
年月:September 2019
巻:99
開始ページ:1177
【背景】
慢性頚痛にスプリング構造まくらは有効か。イタリアUniversity of BolognaのPillastriniらは、同成人患者70名を対象としてこれを検証するクロスオーバーRCTを行なった(対照:アドバイス)。一次アウトカムは、頚部・胸部・肩部における疼痛・頭痛の軽減である。
【結論】
スプリング枕で頚痛(MD=−8.7)・胸痛(MD=−8.4)・頭痛(MD=−16.0)が有意に軽減したが、肩痛に有意差はなかった。
【評価】
高反発ラテックス枕・ポリエステル使用枕使用に関するパイロット研究で、明確な差は認められなかったとしているものがある(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31489809)。その論文の結論は「症状のある患者が400人以上いないと統計的パワーのある結論は出せないだろう」というものである。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(理学療法)
Physical Therapy
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2019

今日の治療薬 2019
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

実力心電図 ―「読める」のその先へ―

実力心電図 ―「読める」のその先へ―
出版社:日本不整脈心電学会

6,912 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,480 円(税込)

日本臨牀 別冊 神経症候群(第2版)V

日本臨牀 別冊 神経症候群(第2版)V
出版社:日本臨牀社

19,980 円(税込)

Medical Online English Site