海外ジャーナルレビュー : 「理学療法」

骨折予防のためのカルシウムサプリは有害無益?
Genetic predisposition to increased serum calcium, bone mineral density, and fracture risk in individuals with normal calcium levels: mendelian randomisation study [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:理学療法
ジャーナル名:British Medical Journal
年月:August 2019
巻:366
開始ページ:l4410
【背景】
カルシウムサプリメントが高齢者の骨折予防に広く用いられているが、遺伝素因による血清カルシウム(Ca)高値は骨折リスクを減らすのか。カナダMcGill UniversityのRichardsらは、UKBiobank、英・米・欧州・中国25コホート、欧州17コホートのデータに基づき、血清Ca値の遺伝的決定因子と骨密度(n=426,824)、骨折リスク(n=76,549例、コントロール470,164例)の関連を検討するメンデルランダム化研究を行なった。
【結論】
遺伝的素因による生涯血清Caレベルの1SD高値は、骨密度増加とも骨折リスク低下とも関連がなかった。
【評価】
骨折予防のためのカルシウムサプリは論争的な主題だが、UKBiobankのビッグデータを利用した面白い方法論でその無益を示唆した。著者らは、遺伝的素因による血中Ca高値者に冠動脈石灰化リスクが高いことを示しており(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28742912)、「有害」という可能性さえある、としている。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(理学療法)
Physical Therapy
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2019

今日の治療薬 2019
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

実力心電図 ―「読める」のその先へ―

実力心電図 ―「読める」のその先へ―
出版社:日本不整脈心電学会

6,912 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,480 円(税込)

日本臨牀 別冊 神経症候群(第2版)V

日本臨牀 別冊 神経症候群(第2版)V
出版社:日本臨牀社

19,980 円(税込)

Medical Online English Site