海外ジャーナルレビュー : 「理学療法」

最大のRCTが脳卒中後リハビリへのMIT-Manusロボットの効果を否定
Robot assisted training for the upper limb after stroke (RATULS): a multicentre randomised controlled trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:理学療法
ジャーナル名:The Lancet
年月:July 2019
巻:394
開始ページ:51
【背景】
脳卒中後の上肢機能低下にロボット支援訓練は有効か。英Newcastle UniversityのRodgersら(RATULS)は、初回脳卒中発生1週〜5年を経過した中等〜重度上肢機能制限患者770名を対象として、MIT-Manus robotic gymを用いたロボット支援訓練の有効性・安全性を検証するRCTを行った(対照:上肢の集中訓練または標準治療)。一次アウトカムは、3ヶ月でのAction Research Arm Test(ARAT)評価による上肢機能改善である。
【結論】
ロボット支援訓練の効果を認めなかった。重度有害事象は介入群で多く報告されたが、介入が原因ではなかった。
【評価】
既存の小規模45試験の2018 Cochraneレビューは、「一応有効でエビデンスの質も良いが、技法がまちまち」としていた(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30175845)。この試験は効果の最終証明を目指した本格的RCTだったが、失敗した。「製品・手法が未だ最適ではないのでは」という解釈がでうることは皮肉である。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(理学療法)
Physical Therapy
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2019

今日の治療薬 2019
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

実力心電図 ―「読める」のその先へ―

実力心電図 ―「読める」のその先へ―
出版社:日本不整脈心電学会

6,912 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,480 円(税込)

日本臨牀 別冊 神経症候群(第2版)V

日本臨牀 別冊 神経症候群(第2版)V
出版社:日本臨牀社

19,980 円(税込)

Medical Online English Site