海外ジャーナルレビュー : 「理学療法」

脳梗塞リハビリに小脳ターゲット経頭蓋磁気刺激法
Effect of Cerebellar Stimulation on Gait and Balance Recovery in Patients With Hemiparetic Stroke: A Randomized Clinical Trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:理学療法
ジャーナル名:JAMA Neurology
年月:November 2018
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
脳梗塞後リハビリに脳刺激を試みる従前の研究は有効性を示しえていない。イタリアTor Vergata PoliclinicのKochらは、中大脳動脈閉塞による片側不全麻痺を有する脳梗塞慢性期患者36名を対象として、小脳磁気刺激法cerebellar intermittent θ-burst stimulation(CRB-iTBS)の理学療法への併用の効果・安全性を検証する第II相RCTを行った(対照:シャムiTEBS)。一次アウトカムは、ベースラインからのBerg Balance Scale(BBS)の変化である。
【結論】
CRB-iTBSの一次アウトカム有効性を認めた(BBS平均変化:ベースライン34.5;3週間の介入後 43.4;介入終了3週間後47.5)。有害事象はみられなかった。
【評価】
これまでの非侵襲的脳刺激法は梗塞領域(付近)をターゲットしており、非梗塞域である小脳をターゲットするのは新しいアプローチである。症例は少ないもののシャム対照をとってあり、また対照では全くみられなかった効果があったとしている。多く追試を誘う有力なパイロット研究である。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(理学療法)
Physical Therapy
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2018

今日の治療薬 2018
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

ポケット医薬品集 2018年版

ポケット医薬品集 2018年版
出版社:南山堂

5,076 円(税込)

今日の治療指針 2018年版 デスク判

今日の治療指針 2018年版 デスク判
出版社:医学書院

20,520 円(税込)

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017
出版社:協和企画

4,536 円(税込)

Medical Online English Site