海外ジャーナルレビュー : 「理学療法」

85歳以上の高齢者はタンパク質を
Protein Intake and Disability Trajectories in Very Old Adults: The Newcastle 85+ Study [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:理学療法
ジャーナル名:Journal of the American Geriatrics Society
年月:November 2018
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
タンパク質摂取量は超高齢者の障害進行度と関連するか。英Newcastle UniversityのMendoncaらは、85歳以上の高齢者722名を対象として食習慣評価ツール(24-hour multiple-pass recall)を用いて調査したタンパク質摂取量とベースラインから18・36・60ヶ月後に測定した障害度 (17種の日常活動項目への評価による、ほぼ無し[AT1]〜重度[AT4]への分類)の関連を検討する前向コホート研究を行なった。
【結論】
タンパク質高摂取はAT4に比してのAT1(OR:7.97)・AT2(3.28)と関連し、1.0 g/kgaBW/d以上のタンパク質摂取者は、AT4群に比しAT1(3.65)・AT2(2.12)群に属した。
【評価】
英国での地域在住超高齢者長期追跡研究(New Castle 85+:https://research.ncl.ac.uk/85plus/)の成果例である。著者らは、超高齢者に1日体重約1kgあたり1.0-1.2gのタンパク質摂取を推奨している。朝に牛乳でつくったプロテインドリンクを飲むなどが考えられる。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(理学療法)
Physical Therapy
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2018

今日の治療薬 2018
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

ポケット医薬品集 2018年版

ポケット医薬品集 2018年版
出版社:南山堂

5,076 円(税込)

今日の治療指針 2018年版 デスク判

今日の治療指針 2018年版 デスク判
出版社:医学書院

20,520 円(税込)

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017
出版社:協和企画

4,536 円(税込)

メディカルオンライン イーブックス
Medical Online English Site