海外ジャーナルレビュー : 「理学療法」

COPD患者呼吸器リハへの家庭内NMESの追加は無効
Home-based Neuromuscular Electrical Stimulation as an Add-on to Pulmonary Rehabilitation Does Not Provide Further Benefits in Patients With Chronic Obstructive Pulmonary Disease: A Multicenter Randomized Trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:理学療法
ジャーナル名:Archives of Physical Medicine and Rehabilitation
年月:August 2018
巻:99
開始ページ:1462
【背景】
慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者への呼吸器リハ(PR)の一環として家庭での神経筋電気刺激(NMES)を加えることは有意義か。フランスNormandie UniversityのBonnevieらは、重症以上のCOPD患者73名を対象として、PRへの四頭筋NMES追加の効果を検証するRCTを行った(対照:PRのみ)。一次アウトカムは8週後の歩行能力(6MWT)である。
【結論】
両群ともに有意な改善が認められ、一次アウトカムおよび他の副次アウトカムに有意な群間差はなかった。
【評価】
先行試験(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22116795)とは異なる結果だが、本試験の方が規模は大きい。NMESの追加は疑問である。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(理学療法)
Physical Therapy
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2018

今日の治療薬 2018
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

ポケット医薬品集 2018年版

ポケット医薬品集 2018年版
出版社:南山堂

5,076 円(税込)

今日の治療指針 2018年版 デスク判

今日の治療指針 2018年版 デスク判
出版社:医学書院

20,520 円(税込)

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017
出版社:協和企画

4,536 円(税込)

メディカルオンライン イーブックス
Medical Online English Site