海外ジャーナルレビュー : 「理学療法」

頸痛へのスラスト手技にメリットはない:最新RCT
Pragmatically Applied Cervical and Thoracic Nonthrust Manipulation Versus Thrust Manipulation for Patients With Mechanical Neck Pain: A Multicenter Randomized Clinical Trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:理学療法
ジャーナル名:Journal of Orthopaedic & Sports Physical Therapy
年月:March 2018
巻:48
開始ページ:137
【背景】
頸痛へのスラスト手技(TM)とノンスラスト手技(NTM)の比較有効性には諸説がある。Youngstown State UniversityのGriswoldらは、機能的頸痛患者103名を対象として、頸部と胸部へのNTMとTMの臨床的有効性を比較するRCTを行なった。一次アウトカムは、Neck Disability Index(NDI)である。
【結論】
NTMとTMの間に一次アウトカム(NDI)有意差はなかった。二次アウトカム(PSFS・NPRS・DCF・GROC・受診回数・診療期間)にも有意差はなかった。
【評価】
明快なネガティブ結果だが、同規模のRCTでTMに軍配を上げたものがあり(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21979312)、2014年のレビューでも短期的効果があると示唆している(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25125936)。この研究は多施設であることが強みで、流れを否定側に傾けるかもしれない。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(理学療法)
Physical Therapy
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2018

今日の治療薬 2018
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

ポケット医薬品集 2018年版

ポケット医薬品集 2018年版
出版社:南山堂

5,076 円(税込)

今日の治療指針 2018年版 デスク判

今日の治療指針 2018年版 デスク判
出版社:医学書院

20,520 円(税込)

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017
出版社:協和企画

4,536 円(税込)

Medical Online English Site