海外ジャーナルレビュー : 「理学療法」

プロサッカー選手はリタイア後も膝関連損傷に悩まされる
Prevalence of knee pain, radiographic osteoarthritis and arthroplasty in retired professional footballers compared with men in the general population: a cross-sectional study [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:理学療法
ジャーナル名:British Journal of Sports Medicine
年月:November 2017
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
プロサッカー選手のリタイア後の脚状況はどうか。英University of NottinghamのZhangらは、元プロサッカー男性選手1,207名と一般的男性4,085名を対象として、膝痛・X線上確定的膝関節炎(RKOA)・人工膝関節置換術(TKR)の有無を確認する郵便アンケートを行った。
【結論】
一般人と比べ、元プロサッカー選手は、現在の膝の痛み(aRR:1.91)・RKOA(aRR:2.21)・TKR(aRR:3.61)の有病率が2〜3倍高く、軟骨石灰化が起きている割合も高かった(aRR:3.41)。また、膝痛とRKOA有病率は全年齢の元サッカー選手で高かった。
【評価】
これまでで最大規模かつ包括的な研究で、ささやかれていた懸念を確認した。この調査では、「元サッカー選手は一般人と比べ、糖尿病や心不全、癌が少ない」という面白い結果も出しており、検証に値する。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(理学療法)
Physical Therapy
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2018

今日の治療薬 2018
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

ポケット医薬品集 2018年版

ポケット医薬品集 2018年版
出版社:南山堂

5,076 円(税込)

今日の治療指針 2018年版 デスク判

今日の治療指針 2018年版 デスク判
出版社:医学書院

20,520 円(税込)

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017
出版社:協和企画

4,536 円(税込)

メディカルオンライン イーブックス
Medical Online English Site