海外ジャーナルレビュー : 「癌」

PD-1阻害薬とPD-L1阻害薬、どちらがいいのか:系統的レビュー・メタ解析
Use of Immunotherapy With Programmed Cell Death 1 vs Programmed Cell Death Ligand 1 Inhibitors in Patients With Cancer: A Systematic Review and Meta-analysis [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:
ジャーナル名:JAMA Oncology
年月:March 2020
巻:6
開始ページ:375
【背景】
PD-1、およびそのリガンドPD-L1に対する免疫チェックポイント阻害は、がん治療に革命をもたらしたが、PD-1阻害薬とPD-L1阻害薬はどちらが優れるのか。中国National Cancer CenterのDuanらは、がん患者においてPD-1阻害薬・PD-L1阻害薬を標準治療と比較したすべてのランダム化比較試験から、PD-1阻害薬とPD-L1阻害薬の有効性・安全性を評価するシステマティックレビュー・メタアナリシスを実施した。
【結論】
19件のRCTが含まれた(N=11,379)。PD-1阻害薬ではニボルマブ、ペムブロリズマブ、PD-L1阻害薬ではアテゾリズマブ、アベルマブが含まれた。PL-1阻害薬は、PD-L1阻害薬と比して全生存期間(ハザード比0.75)、無増悪生存期間(0.73)とも優れた。安全性プロフィルに有意な差はみられなかった。
【評価】
あくまで間接的比較であり個々のセッティングでの薬剤選択に影響を与える結果ではないが、「PD-1阻害とPD-L1阻害に本質的な違いがあるのか」という問いへ足がかりをもたらすデータである。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(癌)
The Journal of the American Medical Association(JAMA)、Journal of Clinical Oncology (JCO)、Journal of the National Cancer Institute(JNCI)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、Cancer Research (Cancer Res)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site