海外ジャーナルレビュー : 「癌」

Unfit CLL初回治療でのvenetoclax+オビヌツズマブ:CLL14試験
Venetoclax and Obinutuzumab in Patients with CLL and Coexisting Conditions [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:
ジャーナル名:The New England Journal of Medicine
年月:June 2019
巻:380
開始ページ:2225
【背景】
Venetoclaxは、慢性リンパ性白血病(CLL)でイブルチニブへの追加が有望視されているBCL2阻害剤である。ドイツUniversity of CologneのFischerらは、他疾患併存CLL患者の初回治療において、venetoclax+オビヌツズマブまたはchlorambucil+オビヌツズマブを割り付ける第3相ランダム化比較試験CLL14を実施した(n=432)。
【結論】
フォローアップ期間中央値28.1ヶ月で、病勢進行・死亡イベントはvenetoclax群で30件、chlorambucil群で77件発生した(ハザード比0.35)。24ヶ月無増悪生存率はvenetoclax群88.2%、chlorambucil群64.1%であった。全原因死亡はそれぞれ9.3%、7.9%で発生したが、その差は有意ではなかった。
【評価】
Venetoclaxとオビヌツズマブの組み合わせは、標準併用治療を大きく上回る進行抑制効果を示し、この結果によりFDA承認を受けた。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(癌)
The Journal of the American Medical Association(JAMA)、Journal of Clinical Oncology (JCO)、Journal of the National Cancer Institute(JNCI)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、Cancer Research (Cancer Res)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2019

今日の治療薬 2019
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

実力心電図 ―「読める」のその先へ―

実力心電図 ―「読める」のその先へ―
出版社:日本不整脈心電学会

6,912 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,480 円(税込)

日本臨牀 別冊 神経症候群(第2版)V

日本臨牀 別冊 神経症候群(第2版)V
出版社:日本臨牀社

19,980 円(税込)

Medical Online English Site