海外ジャーナルレビュー : 「看護」

認知障害のある急性期後高齢者はSNF滞在の利益が少ない
Relationship between Functional Improvement and Cognition in Short-Stay Nursing Home Residents [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:看護
ジャーナル名:Journal of the American Geriatrics Society
年月:December 2018
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
退院後回復期の高齢者への施設での生活復帰支援は、認知障害の有無で機能的状態の改善の恩恵が異なるのではないか。Brown UniversityのLoomerらは、2017年1〜6月に退院後高度看護施設(SNF: Skilled Nursing Facilities)に滞在したメディケア受給高齢者を対象として、認知障害の有無とセルフケアとモビリティの変化の関連を後向分析した(n=246,395)。
【結論】
入所時に認知障害のある入居者は、認知障害のない入居者と比較して、機能的状態のスコアが低く、セルフケアおよびモビリティの改善が有意に少なかった。認知障害のない入居者は重度の認知障害を持つ入居者と比較して、予想以上のセルフケアおよびモビリティに関する退院スコアを示した。
【評価】
MedicareとCMSは、介護施設や回復期施設等で日常生活のための機能を測定する新しい方法を追加した(https://data.medicare.gov/data/nursing-home-compare)。その有用性も確認した研究で、現状では認知障害のある入居者はSNFに入る意味が少ないことを明らかにした。著者らは、認知障害のある入居者には追加支援とより高度なリハビリが必要である、と示唆しているが、資源的には難題である。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(看護)
Oncology Nursing Forum, International Journal of Nursing Studies
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2019

今日の治療薬 2019
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

実力心電図 ―「読める」のその先へ―

実力心電図 ―「読める」のその先へ―
出版社:日本不整脈心電学会

6,912 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,480 円(税込)

日本臨牀 別冊 神経症候群(第2版)V

日本臨牀 別冊 神経症候群(第2版)V
出版社:日本臨牀社

19,980 円(税込)

Medical Online English Site