海外ジャーナルレビュー : 「看護」

在宅医療における看護師の感染防止対策コンプライアンスは
Factors for compliance with infection control practices in home healthcare: findings from a survey of nurses' knowledge and attitudes toward infection control [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:看護
ジャーナル名:American Journal of Infection Control
年月:November 2018
巻:46
開始ページ:1211
【背景】
在宅医療における看護師の感染防止対策コンプライアンスは。Columbia UniversityのShangらは、米国北東部の2施設の看護師に対しアンケートをおこない、感染管理慣行の遵守レベル・知識・態度を分析した(n=359)。
【結論】
看護師の感染管理コンプライアンス・知識・態度は一般に高度だった。コンプライアンスレベルとの態度スコアは有意に関連していたが、実践的知識はコンプライアンスと関連がなかった。高齢および非ヒスパニック系黒人看護師は、若い非ヒスパニック系看護師より感染防止対策遵守率が高かった。
【評価】
知識があってもコンプライアンスが高いわけでなく、態度・手順が大事という面白い結果である。正答が少なかった項目には、インフルエンザ予防接種の安全性、訪問バッグ(nursing bag)、手指衛生の認識があった、という。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(看護)
Oncology Nursing Forum, International Journal of Nursing Studies
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2018

今日の治療薬 2018
出版社:南江堂

4,968 円(税込)

ポケット医薬品集 2018年版

ポケット医薬品集 2018年版
出版社:南山堂

5,076 円(税込)

今日の治療指針 2018年版 デスク判

今日の治療指針 2018年版 デスク判
出版社:医学書院

20,520 円(税込)

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン 2017
出版社:協和企画

4,536 円(税込)

Medical Online English Site